Web会議の利用シーン
Web会議入門

テレワーク導入の企業が増えたことや働き方改革の取り組みもあり、Web会議の利用シーンは会議だけでなく、多岐に渡ります。様々な業種の用途に応じた使い方をご覧ください。

PRまずは体験!30日間無料トライアルのWeb会議システムのSOBAミエルカ・クラウド

1. 遠隔地との打ち合わせ・ミーティング

 

現在日本を拠点にしている企業はたくさんありますが、海外に支店を設けている企業も多数あります。 また、海外の企業と提携していることも多々あるため、遠隔地との打ち合わせは必須です。海外との打ち合わせ・ミーティングにおいてWeb会議システムを利用すれば、 顔を見ながら話しをすることができるので意思疎通がスムーズです。
ちょっとした言葉の使い方の違いで行き違いが生まれるものですが、 顔を見ながら話しをすることでそういった間違いが起こり難くなります。

また、同じ資料や映像・画像を共有しながら話しを進めることができるのも便利です。
これは海外との打ち合わせ・ミーティングだけに言えることではありません。全国各地に支店を設けている企業の場合、Web会議を導入することで、 全国規模の支店長会議を気軽におこなうことが可能です。支店長はわざわざ本社まで足を運ぶ必要がなく、 自席にて会議に参加することができるため、仕事効率も上がるに違いありません。
実際にミエルカクラウドを利用されている企業の導入事例を是非ご参考ください。

PRミエルカ・クラウドの導入事例を詳しく見る

2. 全国規模の研修やセミナー

Web会議は研修やセミナー等、多人数の利用にも重宝されております。
複数の拠点を繋いでライブ配信をしながら、資料共有やデスクトップの画面共有機能を活用して、よりスムーズにおこなうことが可能です。 さらには移動や会場を用意する手間も省けますので、費用と時間コストを大幅に削減することに役立つでしょう。

ミエルカクラウドではこれらの利用に適した機能を搭載しておりますので一部ご紹介します。

パネルディスカッション機能 1人~複数人の会話を多人数に配信
招待メール機能 メールアドレスのみで多人数に向け一斉に招待が可能
ファイル共有機能 画像やテキストファイルをアップロードして図を使った説明などが可能
デスクトップ共有機能 デスクトップ画面を共有可能

主催側は日時を決めるだけ、そして参加者は普段座っているデスクから会議を行うことができるようになるので研修や業務の効率化に繋がります。


PRWeb会議で経費削減について詳しく見る

3. 現場と会社と繋ぐコミュニケーションツール

店舗を構える企業や建築会社や土木工事会社など現場で仕事をする社員を抱えている企業の悩みの一つに、現場と上手く連絡が取り合えないという点があります。 もちろん、電話などで連絡することは可能ですが、細かな説明になるとなかなか電話では伝えられないものです。

現場を担当する社員は、現場を直接見てもらわないと判断できないこともあり、そういった事に時間がかかれば必然的に仕事効率も悪くなってしまいます。


そんな現場と会社を繋ぐコミュニケーションツールとしてWeb会議システムを導入すれば、現場の様子をみながら話しをすることができます。 進行具合などもすぐに確認することができるため、クライアントへの説明もスムーズです。 現場にはパソコンでなくスマートフォンやタブレットを持ち込めばよいので、手間もありません。
また、Web会議システムを使うことで、業績が良い店舗で実践している施策やノウハウ等を他店舗に共有することで、店舗全体の利益に繋げることもできるでしょう。


Web会議システムのSOBAミエルカ・クラウドは、オーダーメイド対応も可能です。30日間無料トライアルでぜひ快適なWeb会議を実感してください。

Web会議システムの30日間無料トライアルを実施中です!

PAGE TOP