議事録自動作成機能(音声認識機能)

会議への参加者が喋る言葉を自動的に音声認識してテキスト化する議事録自動作成機能をミエルカ・クラウドでお使いいただくことが可能です。議事録自動作成機能を利用する場合の追加料金は不要です。
参加者全員の音声を認識しテキスト化するので、テキストだけを読んでいても会議の内容を把握することができます。また、音声認識したテキストは一括でダウンロードできます。

音声認識機能の活用で会議内容を視覚化!

会議の際に議事録を作成するシーンは非常に多いかと存じます。

基本的に議事録の担当者が会議内容を記録し、会議終了後に内容を整えることが一般的です。

議事録自動作成機能は会議参加者の音声を文字化するので、ログを議事録として利用することが可能です。


議事録自動作成機能は画面に文字が表示される時点で発言者の名前が表示されるので、誰がどの発言をしたか、などの識別ができます。

リアルタイムでの音声認識

Web会議への参加者が音声認識機能を有効にすることにより、各参加者の喋る言葉が自動的に音声認識され、テキスト化されて表示されます。

             

このテキスト化はリアルタイムに行われ、言葉は自動的にカナ漢字変換されます。

参加者全員の音声を自動認識

参加者全員の音声を自動的に音声認識し、発話された音声の順番にテキスト化されて表示されるため、テキストだけを読むことでも会議の内容を把握することができます。

議事録として利用可能

参加者全員の音声がテキスト化されて順番に表示され、表示内容は任意の時点でダウンロード可能なため、議事録として利用することができます。

             

表示される時点で、発言者の名前も表示され、ダウンロードされるテキストにも発言者が記載されます。

 

議事録自動作成機能の利用料金

音声認識機能の利用料は無料(追加費用無し)

             

Web会議システムの利用料は1接続あたり3,600円~(初期費用無料)

PAGE TOP