SOBA ミエルカ・クラウド 共通マニュアル

デスクトップ共有を使用する

デスクトップ共有を使用する事により、会議参加者のパソコンのデスクトップ画面を閲覧及び操作する事が可能になります。

留意事項
 
  • ご利用にはJAVAのインストールが必要です。
  • 共有を行う側はツールのインストールが毎回必要です。
  • 共有を行う側のパソコンのユーザー名に「全角」が含まれている場合、デスクトップ共有を行うことは出来ません。全角が含まれているかどうかの確認方法はこちら
  • 共有される側は何か準備する必要はありません。
  • Windows / Mac OSユーザーはデスクトップ共有・操作が出来ます。
  • スマートフォン・タブレット版は閲覧のみが可能です(共有/操作は出来ません)
  • 2名以上が同時にデスクトップ共有をする事は出来ません(デスクトップ共有が出来るのは参加者1名のみです。)
  • 共有出来るのは、デスクトップ全体です。一部分だけ/ウィンドウ指定等は現在実装されておりません。
  •  

内容

  1. ご利用までの手順について
  2. デスクトップ共有を行う
  3. デスクトップ共有を行ったパソコンを操作する
  4. デスクトップ共有を行ったパソコンでテキスト入力をする
  5. 共有を行ったパソコン側から、参加者のパソコン操作を停止させる
  6. デスクトップ共有の終了
  7. お困りの際には

ご利用までの手順について

共有を行う側
Javaと、デスクトップ共有ツールのインストールが必要です。
共有される側
特に準備は必要ありません。

デスクトップ共有を行う

JAVAをインストールする

  1. Javaをインストールします。
    【Mac】⇒Macでデスクトップを共有する方法
    【Windows】⇒https://www.java.com/ja/download/help/index_installing.xml
  2. 案内に沿ってインストールを完了して下さい。

ツールをインストールする

  1. 右下のクリックすると、デスクトップ共有パネルが開きます。
  2. 1.エージェントのダウンロード・起動をクリックします。
  3. ツールをダウンロードする画面が表示されます。
  4. プログラムを開くクリックし、OKクリックします。
  5. ツールのインストール中の画面が表示されます。画面が消えたらインストール完了です。
  1. ツールをインストールするを完了後、右下のをクリックし、2.画面共有の開始クリックします。
  2. デスクトップ共有が開始されます。

デスクトップ共有を行ったパソコンを操作する

参加者側

  1. デスクトップ共有パネルをクリックすると、操作権が渡され、操作が可能になります。
  2. 操作中の参加者とは別の参加者が操作をしたい場合も、共有されている画面をクリックすると、操作権が移動し、一番最後にクリックした参加者が操作可能になります。

デスクトップ共有を行ったパソコンでテキスト入力をする

参加者側

  1. デスクトップ共有パネル内の、テキスト入力をしたい箇所をクリックします。
  2. テキスト入力のバーが点滅している状態で、手元のキーボードからテキスト入力をします。
  3. デスクトップ共有をしているパソコン側でテキストが入力されます。

入力が出来ないキーの一覧

下記のキーは、2015/5現在は入力が不可能となっております。

キーの名前
対処法
Windows
申し訳御座いませんが、対応しておりません。
無変換と変換
申し訳御座いませんが、対応しておりません。
半角/全角漢字キー
言語バーから全角/半角を切り替えて下さい。
カタカナひらがな/ローマ字
お手数ですが、マウスで言語バーをクリックして全角/半角を切り替えてください。
PrintScreen
申し訳御座いませんが、対応しておりません。
_ (半角アンダーバー)
申し訳御座いませんが、対応しておりません。
CommandMac
申し訳御座いませんが、対応しておりません。
英数Mac
お手数ですが、マウスで言語バーをクリックして全角/半角を切り替えてください。
かなMac
お手数ですが、マウスで言語バーをクリックして全角/半角を切り替えてください。

共有を行ったパソコン側から、参加者のパソコン操作を停止させる

  1. 参加者が共有パソコンを操作している時には、赤い帯がパネルにかかります。
  2. この状態でデスクトップ共有パネルをクリックすると、参加者の操作を停止させる事が出来ます。

デスクトップ共有の終了

デスクトップ共有を行った側のみ、デスクトップ共有を終了する事が出来ます。

  1. デスクトップ共有パネルが均一表示や縮小表示になっている場合、パネルをクリックして拡大表示します。
  2. デスクトップ共有パネル右上の×ボタンクリックすると、デスクトップ共有が終了します。

デスクトップ共有ツールの終了

ご利用までの手順についてでインストールしたツールは、手動で終了するかパソコンの電源を切るまでは、常駐します。
常駐したままでも特に問題は御座いません。ツールを終了するまでの間は、再度デスクトップ共有を行う際にツールのインストールは必要ありません。

  1. タスクバーのクリックし、右クリックします。
  2. Quitクリックで終了します。

お困りの際には

お困りの際には、FAQをご覧ください。

PAGE TOP