フリーダイヤル
無料トライアル 資料請求
 

Web会議システム/Macでデスクトップを共有する方法

ミエルカ・クラウドはMacでもデスクトップを共有することができますが、その方法を今回はご紹介したいと思います。

その前にもしJavaがインストールされていない場合は、事前にMacにJavaをインストールしておいてください。

https://www.java.com/ja/download/faq/java_mac.xml

1.画面下のデスクトップ共有をクリックします。

image

2.Remote Desktop Sharing Tool と書かれたデスクトップ共有が表示されます。

画面の中に 1.ダウンロード・起動 と書かれたボタンがありますのでそちらをクリックします。

image

3.ファイルがダウンロードされます。

画像はsafari で表示しています。右上にダウンロードしたファイルが表示されます。

WebSocketRemote.jnip ファイルをクリックして起動させます。

スクリーンショット 2015-06-19 18.56.55

しかし、ここでMac App Store からダウンロードされたものでないため開けません。と警告が出て実行できません。

スクリーンショット 2015-06-19 19.21.00

以下の手順で対応します。

4.リンゴマークをクリックしてシステム環境設定をクリックします。

スクリーンショット 2015-06-19 15.45.51

5.システム環境設定が表示画面が表示されますので、そこからセキュリティとプライバシーを選択します。

image

6.セキュリティとプライバシーが開いたら、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可と表示されています。

このまま開く と書かれたボタンをクリックしてください。

スクリーンショット 2015-06-19 15.09.52

7.開いてもよろしいですか?と警告が表示されます。開くをクリックします。

スクリーンショット 2015-06-19 15.10.10

8.するとjavaのダイアログが表示されます。

スクリーンショット 2015-06-19 15.10.19

9.しばらくするとJavaのダイアログが消えますので、セキュリティとプライバシーの画面を閉じて、2.共有の開始をクリックします。

するとJavaのアプリケーションの実行をたずねられますので、実行をクリックしてください。

スクリーンショット 2015-06-19 15.10.31

以上でデスクトップ共有が開始されます。

スクリーンショット 2015-06-19 19.22.54

web会議はミエルカ・クラウド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする