フリーダイヤル
無料トライアル 資料請求
 

SOBAフレームワーククラウドでビデオチャットを作成してみた(アプリケーションの登録編)

前回でSOBAフレームワーククラウドの登録が終わったので自分のパソコンで動いているwebサーバーにフレームワーク・クラウドのチャットを表示してみたいと思います。

ですが、はじめにホストの設定などアプリケーションを登録しないと、パーツを発行する事ができないので、アプリケーションの登録から行いたいと思います。

image

フレームワーク・クラウドにログイン後、初めに画面の上のメニューある「アプリケーション」をクリックします。

ログインページはこちらです。

image

まだ何も登録していないので、No appplications と表示されています。寂しい。。。。

右端に「アプリケーションを登録」ボタンがありますのでクリックしてみます。

image

アプリケーションを登録のページが表示されました。

名前は適当で良いようですので、テストにしました。本当は分かりやすい名前が良いです。

ウェブサイトは http:// もしくは https:// から始まらないといけないようです。ここでアクセス元を登録して、そこのホストからしか使えないようにしているのですね。

ドメインを持っている場合はドメインを記載しても良いですし、IPアドレスでも問題無いようです。

今回は外部からのアクセスは関係なく、ローカルのLANで対応するため、自分のIPアドレスと localhost を入力しました。

image

AP呼び出し元はタブレットやスマートフォンのアプリケーションの時しか使いませんのでここは空白にします。

image

ちなみにウェブサイトは追加のリンクを押すと追加可能です。

image

API呼び出し元以外、全て入力して「登録する」 ボタンをクリックすると…

image

アプリケーションの登録が完了しました。

これでアプリケーションの登録は完了です。次はいよいよチャットパーツを発行して動かしてみようと思います。

SOBAフレームワーククラウドでビデオチャットを作成してみた(webサーバー編)

SOBAフレームワーククラウドでビデオチャットを作成してみた(登録編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする