フリーダイヤル
無料トライアル 資料請求
 

第1回 SOBAフレームワーククラウドでビデオチャットを作成してみた【webサーバー編】

【2022年9月20日追記】この記事は2015年8月に公開されたものを再編集しました。

はじめに、SOBAフレームワーク・クラウドというビジュアルコミュニケーションをWebサイトに簡単に組み込めるシステムについてご紹介させていただきます。

SOBAフレームワーク・クラウドとは?

SOBAフレームワーク・クラウドは、ビジュアルコミュニケーションに特化したフレームワークです。
映像・音声パーツチャットパーツホワイトボードパーツなど、ビジュアルコミュニケーションに必要な各種パーツが用意されています。
これらのパーツはHTMLのタグとして用意されており、このHTMLのタグを、ユーザのWebページに配置することで、各種のビジュアルコミュニケーション機能を非常に簡単にWebページに組み込むことができます。

この「SOBAフレームワーククラウドでビデオチャットを作成してみた」は、ローカルのWindowsパソコンにWebサーバーを立てて、そこにSOBAフレームワーク・クラウドを使ってビデオチャットシステムを作成するところまでの過程を第1~12回に分けてわかりやすく解説していきます。

第1回目は、SOBAフレームワーククラウドでビデオチャットを作成してみた【webサーバー編】です。

ビデオチャットを作成してみた【Webサーバー編】

WindowsパソコンにWebサーバーを立てる

まずはじめにWindowsパソコンにWebサーバーを立てるところからはじめてみます。

IISをインストール

Windows でwebサーバーを立てるにはIIS インターネットインフォメーションサービスを有効にするのが簡単です。

Windows Vista 以降ではコントロールパネルを開いて

image

プログラムを開くとWindowsの機能の有効化または無効化の項目がありますので、そこをクリックします。

image

Windowsの機能のダイアログが表示されますので、インターネット インフォメーション サービス にチェックを入れてOKをクリックします。

ブラウザを起動させて http://localhost を表示させると IIS7 が起動しているのが分かります。

image

これでwebサーバーが立ちました。IISのインストールはこれで終わり。すごく簡単です。

次回のエントリーではフレームワーククラウドに登録してみようと思います。

image

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする