フリーダイヤル
無料トライアル 資料請求
 

設定ウィザードで会議室が落ちてしまう場合の対処方

SOBA mieruka やSOBA school を起動するとはじめに設定ウィザードを表示されますが、進めていくと会議室(アプリケーション)が落ちてしまう場合があります。

その時の対処方法をご紹介したいと思います。

image

1.まず、設定を初期状態に戻して頂きたいと思います。

Web/テレビ会議サービスを初期状態に戻す方法

2.その次にUSBの帯域不足などでカメラやマイクが使えない場合がありますので、もしUSBカメラとUSBのヘッドセットを使われている場合は、カメラなどはUSBハブを使わないでください。またノートPCの場合ですと右と左、デスクトップなら前と後ろなどに分けて接続してください。

3.Windows7などの場合、パフォーマンスによってはUSBの帯域電力を落とす場合がありますので、コントロールパネルから電源オプションを表示して、高パフォーマンスに変更してください。

電源オプションはコントロールパネルの右上の検索ボックスに”電源”と入力すると表示されます。

image

4.最後にこれはあまり無いケースですが、スピーカーデバイスが正常に動作しているのか確認してください。

デバイスマネージャーのサウンドビデオ、およびゲームコントローラーに黄色の!マークなどが付いていたら、問題がある可能性があります。

image

その際はデバイスドライバのインストールなどを行って音声デバイスが利用できるようにしてください。

web会議はミエルカ・クラウド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする