フリーダイヤル
無料トライアル 資料請求
 

web会議で意思決定のスピードアップ

SnapCrab_No-0001

業において『意思決定スピード』は非常に重要です。
現在、さまざまな経営理論において『意思決定スピード』の重要性が指摘されています。


従来どおりの会議の場合、確かに同じ資料が手元にあるものの、そこに追加事項や会議における経営陣の意思は記載することはできません。


しかし、web会議ならば、追加の資料もすぐに共有できますし、必要事項をweb上に書き込みそれを共有することができるため、意思決定のスピードが上がります。


web会議は会議をよりスピーディに、そして円滑に進める上で欠かすことのできないものだと言えるのではないでしょうか。

一般的な会議では紙の資料を参加者に配布します。


そして「資料OOページの・・・」「お手元の資料のOO」と言うように、わざわざ資料を見るようにアナウンスしながら進めるのが一般的です。


しかし、その資料が膨大な場合はすぐにそのページを見ることが出来ず、混乱する人もいるのではないでしょうか。


まだその資料のページにたどり着いていないにも関わらず、会議をどんどん進めてしまうことで、会議内容を理解できない人が出てきてしまいます。


web会議なら、ワンタッチで必要な資料を画面に映し出すことができるため、参加者全員が会議内容を理解することができます。


同じ資料を同じペースで見ることができることこそ、会議においての意思決定スピードに繋がるのではないでしょうか。

実はアメリカ労働省において「視覚資料と音声説明を組み合わせることで業務効率・生産性向上が大幅にアップする」ことが証明されています。


web会議はそれに該当するシステムであることから、業務効率向上や意思決定までのスピードアップに繋がる最高のものだといえるでしょう。

会議室にて会議をおこなう場合やテレビ会議をおこなう場合は、会議室の収容人数や移動コストを考え、ある程度参加人数の制限があるはずです。


本来ならば参加すべき人であっても、招集することができず意思決定スピードが遅れていたという企業様も多いのではないでしょうか。


web会議ならこれまで招集することのできなかった社員まで参加させることができるため、意思決定スピードを大幅にアップさせることができます。


議論の内容もより深まるでしょうし、意思決定までの時間が短縮されるため、大幅な事業成長を見込めるのではないかを思います。


当社のweb会議システム「ミエルカ・クラウド」はコストにも品質にも自信があります。


web会議を導入されることで、意思決定のスピードはアップしさらなる成長に繋がるでしょう。

web会議はミエルカ・クラウド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする