WebRTCの音声アルゴリズム

wave

web会議において音声の遅延はとてもストレスとなります。
大事な会議中に音声が途切れてしまったら使い勝手が悪いと感じませんか。


WebRTC対応の当社のweb会議システム「ミエルカ・クラウド」は通信が非常に軽く、映像が滑らかで音声遅延が少ないのが大きな特徴です。

デジタル通信において音声の途切れ、遅延は致命傷とも言えます。
web会議システムには基本的に音声の質を改善するための技術が組み込まれています。


それが『音声アルゴリズム技術』です。


さまざまなアルゴリズムを用いて音声信号の
質を改善するのですが、それでも音声の途切れ、遅延は起こってしまいます。


しかし、当社のweb会議システム「ミエルカ・クラウド」に用いているWebRTCの音声アルゴリズムは高技術です。


WebRTCはプラグインなしでリアルタイムメディア通信が可能なため、とにかくスムーズに通信ができるのが大きなメリットです。

そもそも音声アルゴリズムは別名「音声強調」とも言われています。
さまざまなアルゴリズムを用い、音声などの質を改善する技術であり、さまざまな通信分野で多く利用されています。


WebRTCはプラグイン無しで音声映像通信が可能ですが、基本的にJavaScriptのAPIを通じて制御されています。


ゆえに、プラグインありのFlashと比べるとセキュリティ面に不安を感じるとの意見もあります。
しかし、当社のweb会議システム「ミエルカ・クラウド」ならその心配はありません。


ミエルカ・クラウドは現在まで、セキュリティ事故0の実績を誇っています。
非常に高度なセキュリティ設計を採用していますので、安心してご利用いただくことが可能です。
ちなみに、ミエルカ・クラウドのセキュリティは「SSL(256bit)」で暗号化されているのでとても安全です。

どんなに質の高い音声・映像のweb会議システムであっても、セキュリティ面に不安があった場合、企業様で使用するには不安が残ります。
ただ単にWebRTCを導入しただけでは確かにセキュリティ面が弱いので、当社のような高度なセキュリティ設計でなければいけません。


質が高くそして安心して利用できるweb会議システムであること、それがミエルカ・クラウドが選ばれている理由だと思います。


現在web会議システムの導入をお考えの企業様は、一度当社までご連絡下さい。
専門知識豊富な当社のスタッフが疑問・質問に丁寧にお答えしています。

web会議はミエルカ・クラウド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする