ミエルカ・クラウドのセキュリティ設計

PASONA_14_TP_V

当社が自信を持って提供しているweb会議システム『ミエルカ・クラウド』は「誰でも使えるwebシステム」をモットーに設計されています。

また、導入しやすい価格設定、高画質・高音質、多機能、万全のサポート体制などが選ばれる理由です。

今回はそれらの優れたミエルカ・クラウドのポイントの一つであるセキュリティ設計について説明したいと思います。

ミエルカ・クラウドは現在までセキュリティ事故0の実績を誇っています。
お客様の情報を守るために高度なセキュリティ設計を採用しています。

ミエルカ・クラウドのセキュリティは、SSL(256bit)で暗号化されているので、とても安全です。

そのため、データの流出の心配が一切ありません。
ちなみに、他社のなかにはSSL(128bit)や独自方式を採用しているところもあります。

もちろんそういった方式が必ず情報流出するというわけではありませんが、当社が採用するセキュリティ設計の方が安全度は高いと言えます。

SSLとはSecure Socket Layerの略であり、データを暗号化するプロトコルです。

インターネット上で大切なデータのやりとりをする現代に合わせ、安心して通信することができるようにと開発されました。

SSL暗号化通信中は悪質な盗み見に対し、しっかりとデータが保護されています。

SSLのセッションキーにおいては、40bit~256bitまでと決められており、256bitが最高の高度なセキュリティ設定となっています。

そのことから分かるように、ミエルカ・クラウドには最高度のセキュリティ設計がされているため、安心して利用していただけます。

ミエルカ・クラウドのご利用をお考えのお客様から、セキュリティに関してのご質問をお受けすることがあります。

企業様となると、どうしても気になるところだと思います。

どんなに便利なシステムであっても、セキュリティ設計に不安があるまま使用するのはとても危険です。

情報漏洩が度たびたび問題になっている世の中ですから、セキュリティ設計を確認するのは当然のことだと思います。

導入をお考えのお客様のご質問には、経験豊富な当社のスタッフが誠実にお答えしております。

セキュリティに関することをはじめ、導入までの手順、当社のサポート体制、システム機能など、お客様の疑問にしっかりお答えするのは当然のことです。

業界内でも当社のセキュリティ設計は高いと自負しております。


現在、ミエルカ・クラウドをご利用頂いているお客様をはじめ、導入をお考えのお客様にも安心してご利用頂くことが可能です。

web会議はミエルカ・クラウド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする