web会議システムのセキュリティについて

web会議システムを利用するに当たり「セキュリティ面」が心配との声を良く耳にします。

確かに会議の内容によっては、他社に情報が漏れると大変な事になる場合があります。

web会議システムは基本的にインターネット回線を利用するものですから、情報漏洩の危惧がされているのでしょう。

web会議システムは基本的にセキュリティ機能が充実しています。


セキュリティ機能はweb会議システムによって違いはあるものの、以下のようなセキュリティ機能が該当します。

◎暗号化機能
web会議の内容を第三者に盗み聞きされないために、その内容を暗号化するセキュリティ機能です。

そんな暗号化セキュリティにはSSL暗号化とAES暗号化を挙げることができます。
SSL暗号化は個人情報や認証情報、そして決済情報を守るために良く利用されている暗号化機能です。

一方AES暗号化は、非常に高性能なものであり、国家機密情報漏洩を防ぐために利用されています。

ミエルカ・クラウドではSSL暗号化を採用しています。

クライアント/サーバー方式(SSL暗号化)の万全のセキュリティが整っているため安心してご利用頂くことができます。

◎IPアドレス指定
IPアドレスは端末を識別できるセキュリティとして知られています。


仮に許可のない第三者がweb会議に参加しようとしてもできない仕組みになっています。

ミエルカ・クラウドは、業界きっての高品質web会議システムとして誕生しました。

セキュリティ面でも安心安全と自信を持ってお勧めさせて頂いております。

セキュリティ面で少しでも不安が残れば、自信を持って提供することができなくなります。

ご利用頂いているお客様の大切な情報を守ることが私たちの責任だと思っております。

SSLにより通信は暗号化されているので、外部からお客様の情報やweb会議内容を覗かれる心配はありませんので安心してご利用頂くことができます。

当社のミエルカ・クラウドは、主に企業様からご好評を頂きご利用頂いております。
そのため、セキュリティ面が万全でなければなりません。

少しでもセキュリティ面で不安があれば、お客様にご迷惑をおかけする事になりますし、当社の信用にも関わる大きな問題です。

ミエルカ・クラウドと良く比較されるSkypeは、P2P方式の通信方式を採用しています。

そのため、どこのIPからアクセスがあるのか不明でセキュリティ面に不安が残ります。

個人間のコミュニケーションツールとしての利用ではなく、情報漏洩を危惧する場合はセキュリティのしっかりしているツールをおすすめいたします。

web会議はミエルカ・クラウド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする